since 2005/1/30 昨日: 今日:

2007年夏コミレポート日記。前夜編

今回のエントリーは一応サークルMozHAMのHP管理人にょぶながサイドから見た2007年夏コミレポートです。(しかも日帰り三日目のみ)今回かかないでいよっかなーって思っていたのですが、はずみがレポート漫画描くとかいいだしたので対抗して描いてみました(´∀` )

いいんちょ.JPG
写真とレポートは関係ありません。




さて、年に二回のお楽しみコミックマーケットにいってきたわけですが
3日目前日の18日仕事終わり背広のまま新大阪にいきハズミと今回初のサークル参加のですの!の冬和こたつと3人で新幹線で東京に行く。

無事、東京に到着し東京に住んでいる大学の先輩アオさん(ポコポコさん)のおうちに泊めて貰う。

毎回コミケのたびに快く泊めてくれるのですが悪いので今回お土産にはずみなりゆきは伊勢銘菓「赤福」をもっていってました

注釈:赤福とは。 伊勢神宮(三重県)のあたりに本店があるあんころ餅の様なお菓子。こしあんと餅のシンプルなつくりだがひかえめな甘さでファンも多い。私の住む関西ではベタなお土産の代名詞みたいな扱いもあるがなんやかんで買って帰るとベタに喜ばれる。しかし生もので賞味期限が2日と鬼仕様の上、三重でしか生産されていないため大阪・名古屋のデパートなど近畿・中部地方では結構普通にあるがそれ以外の地域の東京などでは見かけない。近畿・中部地方出身者は時々無性に喰いたくなるお菓子。中毒性アリ













まあ、アオさんということで
あおふく.JPG
満員の京王線の中で作成。



アオさんだけに、青福ね!HAHAHAHAHAHAHAHA!!




・・・・・。







京王線で視線に耐えて頑張った割にはイマイチでした!







そんなこともあろうかと僕も貰い物ですがアオさんが喜ぶお土産を用意しておいたのですがエロイ形状してるのでモザイクかけてます。














チンコモザイク.jpg
原材料:紙粘土・水性絵の具・愛
チンコモザイク2.jpg
サイズは10センチぐらい
チンコモザイク3.jpg
キャ○メルコーンに装着



作者:アスキー君。
大学の後輩。三度の飯よりスク水大好きで「スク水のアスキー」などの通り名をもっている。造形が得意で魚肉ソーセージを口だけでチ○コにしたり無駄な才能を持っている。アスキーの由来はイニシャルがAAな為、AA→アスキーアート→アスキー。山陰出身。葬儀屋の息子。






アスキー君。君のテクニックは素晴らしいし
そのセンスにも感服するが


正直、処分に困ってました!



これでネタにもなるし処分できる一石二鳥やでぃ〜とアオさんに献上したところ




キャラ○ルコーンからもぎとられ





















THE END.JPG
軽く処分されました。










アスキー君ごめん^^^^^^^^^^^







その後、みんなでニコニコ動画をニコニコしながら見てたら
朝の4時になり1時間ほど寝て会場に行きました。





コミケレポートといいつつコミケの事ほとんど書いてない罠。
そんなわけでコミケ編に続く。
にょぶなが | comments (0) | trackbacks (0) | pagetop↑

温泉旅行 IN 下呂!3日目

前回のあらすじ

下呂温泉に温泉旅行にきたオタク4人組は、周りがカップルだらけなことに絶望し足湯にキャッキャ!となかよく入っているカップルを見ては200メートルほど離れてから「お前ら全員死ね!温泉でただれろ!下駄で怪我しろ!」とチキンな暴言を吐く日々を送っていた。そんな中わざわざノートPCをもってきた冬和こたつはACアダプターを忘れ往復4時間かけて名古屋のソフマップにACアダプターを買いに行くが合う型のものが見つからず「タクシーで1000円くらいのところに大須っていう名古屋の電気街があるからそこいけばあるかも」というソフマップ店員の好意を「タクシーで1000円!?無理高杉!!!」と踏みにじりそのまま手ぶらで下呂温泉に戻ってきたのであった。

あらすじ終わり




3日目は、明日は午前中には下呂温泉を離れるのでお土産屋めぐりをしました。下呂温泉がある岐阜県は”さるぼぼ”と呼ばれる人形がむかしからあるらしくやたらお土産物として”さるぼぼ”グッズが多かったです。

miyage03.jpg
どことなく2ch風


miyage01.jpg
迷走気味の「さるぼぼレンジャー」


miyage02.jpg
拡大するとこんな感じ


おまえらさるぼぼ以外にネタは無いのか!?と思えるくらいさるぼぼグッズばっかりです。さるぼぼなんてゴエモン2(スーファミ)の雑魚キャラくらいの認識しかないですよ。って思ってたら

jinja01.jpg
・・・・・・・・。



神社!?





jinja02.jpg
偉大なさるぼぼさまに戯れるはずみなりゆき




どうやら神社という名前ですが土産物屋さんだそうです。しかし絵馬もあるし、鳥居もちゃんとあるので神社っぽい感じです。なんとなく絵馬を見てみると・・・。



jinja.jpg
!!!!!!!



サイボーグか!?



恐怖の片鱗を見た感じがしました。まあ、そんなこんなでいろいろとお土産を購入しましたが、私にょぶながが買ったものを一部紹介すると

sarubobo02.jpg
さるぼぼ人形3体+ストラップ。

なんやかんやで、さるぼぼグッズ買いまくったわけです。



sarubobo03.jpg
とぅ!

sarubobo04.jpg
2P

sarubobo05.jpg
3P

sarubobo01.jpg
こたつ「おお、こいつはなかなか・・・。」


とまあ、遊び方無限大なわけです。

そんなこんなで、散策を終えてテレビを見てると「アンフェア」の再放送がやってました。主人公の苗字の”雪平”が相棒の安藤が呼ぶと”テキーラ”にしか聞こえず

「おい、もしかしてこれってコナンの黒の組織の話なんじゃね?」
「まじかよ。メディアミックスかよ。熱いぜ。」

アンフェアはコナンの黒の組織視点の話ってことになりました。しかし警視庁が黒の組織とは恐れ入ったぜ。

たぶん4日目にも続く。


番外編
jinja05.jpg
メソっぽいさるぼぼ
にょぶなが | comments (2) | trackbacks (0) | pagetop↑

温泉旅行 IN 下呂!2日目

前回のあらすじ(特に読まなくていい)

下呂温泉に温泉につかりつつダラダラ、エロゲーとかしようともくろんでやってきた、はずみ、にょぶなが、こたつ、マスターの4人組は下呂温泉に無事到着したが、こたつは肝心のノートPCのACアダプターを家に忘れてしまった。おかげでエロゲーができない4人はしょんぼりしたがスティーブン・セガールのアクション映画をみたら(性的な意味で)元気になった。そんな中こたつは一人電車に乗り名古屋にACアダプターを買いに行った。




そんなわけで、こたつが名古屋にACアダプターを買いに戻ってる間、ただまってるだけじゃ暇なので、下呂温泉を散策しました。

さすがに温泉街なのでところどころに足湯があり温泉につからなくてもまったり足湯に浸かってられてなかなか気軽でいいです。

bi-nasu01.jpg
ビーナス足湯。なぜにビーナスとかは突っ込むと負けです。


bi-nasu02.jpg
ちなみに効能は


・・・・・・・。




気!?

しかもエネルギーが満ちる!?





というわけで


bi-nasu03.jpg
みwなwぎwっwてwきwたwーwwwwwwwww(お約束)



なんかしらんけど、ここ以外にももう一箇所足湯で「気」をアピールする説明文があったり、写真には撮りませんでしたがなんか流行ってるのかもしれません。普通の温泉で気がアップするなんて死んでもかけないくせに足湯だと妙に強気です。

miyabi01.jpg
雅の足湯。ちょっとお高そうなホテルの玄関にあります。


miyabi02.jpg
はずみなりゆきセクシーショット


miyabi03.jpg
『これをね、こうクリクリっと!』と謎の解説をはじめるはずみなりゆき


そんなこんなで楽しく下呂温泉観光してたら名古屋にACアダプター買いに行ったコタツが帰ってきました。

こたつ「俺のPCに合うACアダプター無かったわ・・・。」


・・・・・・・・・。
往復4時間近くかけて収穫0で帰ってきたコタツは
どこか、間抜けすぎてかわいそうなオーラまで出てました。
そんなコタツに

マスター「まあ、お前がACアダプター忘れたのがあかんかってん!」


と、とどめの一撃を華麗にきめるマスターであった。


しかしこのままではかわいそうなので冬和こたつを(性的な意味で)元気にするアイテムをわれわれは用意していた。

zeturin00.jpg
絶倫ゴールドMACA (1000円)

zeturin01.jpg
絶倫・動植物末強力成分エキスってなんだよwww


まるで、動植物が絶倫みたいな感じさえしてしまいます。絶倫配合って、最強装備みたいでカッコいいですね。



zeturin02.jpg

これをみてコタツは喜んでチンコ描いてくれました。



こたつ「俺はな。長いチンコは嫌いやねん。でっぷりふっといチンコがええねん。んああああ!さけちゃうぅぅぅぅぅ!みたいなのがな。ええねん。」

なんかしらんけど絶倫ゴールドMACAを飲んでテンションあがったコタツがチンコについて熱く語ってましたが、私もちょっと飲ませてもらいましたがあんまり効果なかったです。まあ、名古屋から帰ってきたときのコタツは死んだ魚の目をしてましたが絶倫ゴールドMACAのおかげでチンコについて熱く語るエロ漫画家に戻ってました。

こうして、2日目の夜も更けていきましたとさ。
たぶん3日目に続く。


番外編

haihai.jpg
なんかむかつく看板
にょぶなが | comments (0) | trackbacks (0) | pagetop↑
1/49 >>